紀行文:大阪府・飛田新地を歩く


[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-5mVybRgUBmA/Ui2mRx-FXMI/AAAAAAAAVp4/70IbtCBQbVs/s144-c-o/IMG_1611.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/111398820041318431637/ABMOeC#5921571909463792834″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_1611.jpg” pe2_single_image_size=”w480″ ]

飛田新地を見てきた。

続きを読む 紀行文:大阪府・飛田新地を歩く

紀行文:宮城県・仙台常盤町遊郭跡を歩く


「同時異地」

という言葉があるかは判らない。おそらく無い。そういった意味の熟語や慣用句があるのかもしれないが、ともかく知らない。
続きを読む 紀行文:宮城県・仙台常盤町遊郭跡を歩く

紀行文:愛知県・常滑常楽園遊郭跡を歩く


その私生児は両親の愛情を知らずに育ち、「家族」に焦がれながらも、結果的には、水商売の男と連れ沿ったという。
[pe2-image src=”http://lh3.ggpht.com/-774n_oiSD3A/UVt-3IcDGaI/AAAAAAAAVKs/Y98_9GrvG4A/s144-c/SDIM1574-2.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/111398820041318431637/BnUDMG?locked=true#5862418825575864738″ caption=”” type=”image” alt=”SDIM1574-2.jpg” pe2_single_image_size=”w420″ pe2_single_video_size=”w” ]

続きを読む 紀行文:愛知県・常滑常楽園遊郭跡を歩く

紀行文:青森県同市・旭町(森紅園)遊郭跡を歩く


IMG_5644.jpg
その土地の過去を知る人にとっては哀れなほどに、町割そのものが過去を留めていた。
続きを読む 紀行文:青森県同市・旭町(森紅園)遊郭跡を歩く