【廓メシ Vol.4】食堂:「美津和」で朝定を召す


第4回目の郭メシシリーズ。引き続き、吉原周辺の飲食店をレポしていきます。
今回ご紹介するのは「美津和食堂」です。
続きを読む 【廓メシ Vol.4】食堂:「美津和」で朝定を召す

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭7「古老への聴き込み」


さて、前項で昭和8年の鳴子温泉地図に記載された怪しい地点を今昔比較しました。
「カフェーサロン」は容疑濃厚であるものの、断定には至りません。
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭7「古老への聴き込み」

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭6「昭和8年の鳴子温泉地図」


前項、大崎市立図書館で発見した昭和8年当時の鳴子温泉地図。
これはかなり重要な資料となりました。一気にブレイクスルーの予感…。
こんなときは脳汁が吹き出ますねwwwこれだから止められませんwwww
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭6「昭和8年の鳴子温泉地図」

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭4「鳴子温泉の駅前DXストリップ劇場」


前項の通り、聴き込みの成果は芳しくありません。
こんなときならパーッと…。
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭4「鳴子温泉の駅前DXストリップ劇場」

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭3「これまでの聴きこみ」


前項で述べたように訪問は今回も含めて4回目。いまだ遊郭のあった場所の特定に至っていません。
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭3「これまでの聴きこみ」

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭2「鳴子温泉駅」


やって参りました。鳴子温泉。
列車を降りずとも、温泉郷に近づくにつれて、車両内にまで硫黄の匂いが漂ってきます。
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭2「鳴子温泉駅」

宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭1「『よるの女性街・全国案内版』から引用」


今回のシリーズは鳴子温泉です。
ここにも遊郭があったとされていますが、WEB上を検索しても、ココが遊郭の跡、もしくは妓楼である!と明示しているサイトは存在していません。要するにピンポイントの特定ができていない地域です。
なんとしても、この土地の遊郭跡を特定したいと思い立ち、鳴子温泉に目標を絞りました。

まずは木村聡『赤線跡を歩く3』(2007年、自由国民社)に再録された『全国女性街ガイド』(1955年、季節風書店)から引用します。
続きを読む 宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭1「『よるの女性街・全国案内版』から引用」

徳島県同市:秋田町遊郭11「廓湯:橘湯」


2012年8月、徳島を再訪しました。
その際、前項でも扱った遊郭に隣接する銭湯「橘湯」に入湯してきたのでレポします。
続きを読む 徳島県同市:秋田町遊郭11「廓湯:橘湯」