福島県小野新町:殿町遊郭9「クランクを抜けて目抜き通りへ」


前項で橋を渡り、いよいよ遊郭区画へ入りました。
ここにいます。この場所から目抜き通りであると思われるここを目指します。

現在の地点を古地図で見ると「新小西料理屋」と書いてある区域の左下ですね。
小野新町地図大(圧縮大)クローズアップ.jpg
橋のたもとには、すずらん美容院があります。遊郭入口に床屋・理容店があるのはお約束通りの配置です。

「新小西料理屋」は名前から察するに「小西楼」の関係店舗かと思いますが、現在は…。
お。門らしきものが。
IMG_2207.jpg

表札には「料亭 しめもと」と書かれています。小西料理屋ではないものの料亭がしっかり残っていました〜!わーい。
IMG_2208.jpg

ただし廃業しているようです。
IMG_2210.jpg

廃業しているとはいえ、趣のある佇まいの雰囲気はしっかり残っています。嬉しいです。廃業してからどのくらい経っているんでしょうか。その辺りも聞き込みできればいいのですが…。
IMG_2209.jpg

側面にも何やら商売の跡が見えます。
IMG_2229.jpg

奥には蔵が。近づいてみましょう。
IMG_2228.jpg

位置的には夏井川に平行しています。
IMG_2227.jpg

元の位置に戻って、目抜き通りを目指して先を進みましょう。現在の地図上ではクランクは消滅していますが…。
IMG_2211.jpg

お。まだ小径が残っていましたよ。奥にちょっと雰囲気のありそうなお宅が見えています。
IMG_2212.jpg

生け垣が奇麗ですね。どうやらこれが、前項で紹介した署長官舎らしいです。小作りですが奇麗に纏まってます。奥に見える家屋も気になりますね…。なんとかして、この家屋を見たいものです。
IMG_2214.jpg

そうこうしているうちに、通り抜けることができました。
IMG_2216.jpg

現代地図では描かれていないものの、クランクはしっかり存在しました。クランクを抜けて人目を憚りつつ遊郭へ向かったのでしょうか?でも途中、署長官舎もありますし。あんまり悪いことはできなそうですね。と考えると、それこそが目的で署長官舎を設置したんでしょうか。

はい。こちらが小野新町遊郭の目抜き通りです。
IMG_2249.jpg

次は目抜き通りに並ぶ家屋を探索していきます。

つづく。

「福島県小野新町:殿町遊郭9「クランクを抜けて目抜き通りへ」」への3件のフィードバック

    1. おお。銭湯だったのですか?!煙突などないですが、現代でいう、いわゆる「銭湯」だったのでしょうか?

      1. はい、番台?って言うんですかね?でお金を払ってっていう、典型的な銭湯でした!
        お隣の塀が写ってるお家も昭和初期くらいまで?か定かではないんですが美容室と料亭をしてたらしいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA