兵庫県篠山:京口新地遊廓8「洋風建築のある大店」


大店があります。2棟が合体したような作りです。

IMG_6271.jpg
向かって右手に塀があります。手前の石柵は完全な形で残っていました。この石柵が通りにズラッと並んでいたんでしょうか。

IMG_6265.jpg

塀に向かって左側に門があります。なんか、いかにもですね…。ガス灯でも灯っていそうな…。
IMG_6272.jpg

門の向こうには庭園のような空間があります。
IMG_6282.jpg

左手の母屋を見上げると…。ちょっとした戸にも手摺があります。
IMG_6281.jpg

奥には洋風の小さな離れがあります。
IMG_6279.jpg

近づいてみましょう。
IMG_6273.jpg

もっと近づいてみましょう…。ドアがありますね。母屋と空中回廊で繋がっています!
IMG_6278.jpg

斜めについていたのは階段でした。風情ですね…。
IMG_6274.jpg

入り口のドアです。これまた素敵な…。もう一棟のカフェー建築もそうですがコンクリートの乾いた質感と木の組み合わせがこんなにマッチするとは。
IMG_6275.jpg

洋風建築を裏側(ドアの反対側)から見た写真。
IMG_6296.jpg

いやはや。篠山遊廓の保存状態はすごいです。現役の旅館や風俗に類する業種でもないのにこれだけのこっている空間はなかなかないのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA