福島県小野新町:殿町遊郭8「五条橋」


では橋本旅館の脇を抜けてこの橋へ行ってみましょう。
当時の遊郭区画への南側からのアプローチとしては、橋を渡りたくなりますね。この橋がいわゆる思案橋になっていたのでしょうか?

プリンス美容院から南へ伸びる通りは存在しなかったことは前項で述べました。

着きました。
橋はそれなりに年季が入ってます。たもとに飲み屋跡らしきものがあるのがまた風情です。
IMG_2204.jpg

「五条橋」という橋でした。Webを調べましたが由来については分からず。京都の五橋大橋と関連があるんでしょうか…?五条と言えば五条楽園ですが…。
IMG_2205.jpg

ここから先が遊郭の区画となるようです。
IMG_2206.jpg

わなわな…つづく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA