山形県松嶺町:新町遊郭1「全国遊廓案内から引用」


全国遊廓案内(全国遊覧社、1930年)から引用します。

松嶺町新町遊廓は山形県飽海郡松嶺町字新町にあって、鉄道は陸羽西線の砂越駅で下車して東方へ約27丁位のところにある。駅から乗合自動車の便があって、後藤自動車部に申し込めば直ちに直行する。賃金約40銭である。4,5年前までは2,3軒あったのであるが、不景気のために休業して、目下唯一軒「藤本家」があるのみだ娼妓約5人で全部居稼ぎ制である。店は陰店制で、通し花制ではなく、また時間制でもない。東京式の廻し制である。お定まりは本部屋廻し部屋の区別なく、酒肴付きは2円80銭で、菓子とお茶付きなら2円40銭、なお何も付かずなら1円80銭である。2枚鑑札はいない。付近の名勝は総光寺、松嶺公園、三十三間堂等あって相当名有である。民謡「御出くなんせ我が松嶺へ、花も実もあり心もある」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA