福島県小野新町:殿町遊郭5「大正期の町並地図」


次の資料「大正期の町並」地図を見ていきます。

引用します。

大正期の町並(小野新町)
明治末から大正初期を目安とした復元図
宿場町から商業活動の中心地となろうとする返還期の町の姿を見ることができる。
小野新町の一つの発展段階をむかえたころの町勢図ともいえる。
出典:小野町史・民族編(449~454ページ)

小野新町地図大(圧縮大).jpg

明治末から大正初期とそれなりに長い期間であることや、復元図と書いてあるので、どうやら推定部分も多く含んでいそうですね。

こちらの地図で遊郭があったとされる「殿町」。見てみましょう…
小野新町地図大(圧縮大)クローズアップ.jpg

おーばっちり載ってますよ。
上から「宮城楼」「新盛楼」「小西楼」!(司書の方がマーカーを引いてくださいました)
全国遊廓案内のとおりではないですか!

周辺にも衛生検査所、料理屋等々、オツな家屋が見えます。
これは楽しくなってきました!

これで妓楼の外観と、遊郭の位置関係は押さえました。資料探しがばっちりキマると気持ちいいですねぇ…。図書館に来てよかった!ふるさと文化の館図書館万歳。司書さんありがとう!

ちなみに前項で触れた仙台屋食堂も同じ場所に存在しました。かなりの老舗なんですね。興味のある方は拡大してもろもろ探してみてくださいね。

つづく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA