【廓メシ Vol.3】蕎麦処:「梅月」でむじなを召す


吉原周辺の飲食店をレポートする企画「廓メシ」

1回目、2回目ともに吉原の外郭に位置する飲食店でした。
そろそろ吉原郭内のお店を紹介しないと、読者の方にお叱りを頂いてしまいそうです。

3回目の今回はしっかりと郭内のお店を取材してきました。

蕎麦処・「梅月」です。
IMG_6353.jpg

ちなみに梅月の斜向かいには凸凹の壁を持つこちらの物件があります。
IMG_8076.jpg

メニューはこちら。
IMG_6354.jpg

残念ながら、蕎麦は品切れとなってしまったようです。
代わりにうどんを頼んでみました。
「むじな」とな?初耳なのでこちらをオーダー。

来ました。どうやら、たぬきの揚げ玉ときつねの揚げをミックスしたもののようです。
IMG_6356.jpg

頂きます。

むじなうどんうめぇ…。

ところで、こちらのお店は吉原のかなり奥まったところにあります。この辺り
当然、周りは特殊浴場だらけ。ほれこの通り。
baigetumap.png

一番分かりづらい場所にある飲食店かもしれません。

周りは特殊浴場、さらに奥まった立地のためか、お客さんの多くは周りの住民でもなければ、遊びに来た吉原ユーザーでもなく、特殊浴場に勤める店員や更には経営者が多いようです。
遊郭部が入ったときには約8名のうち、半数以上はそれと分かる客構成。さすがに店内を撮影するタイミングはありませんでした。

女将さんも常連である吉原関係者のお客さんに朗らかに対応しています。一見である遊郭部にも優しく対応していただきました。

帰りに梅月グッズを頂いてきました。
IMG_6357.jpg

吉原お越しの折は、蕎麦処・梅月をご贔屓に…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA