宮城県鳴子:鳴子温泉遊郭3「これまでの聴きこみ」


前項で述べたように訪問は今回も含めて4回目。いまだ遊郭のあった場所の特定に至っていません。

これまで現地での引き込みの結果は下記の状態でした。代表的なものを挙げておきます。

とある酒屋での聞き込み(酒屋の主人。地元の方、70台?)

—-遊郭、女郎屋はありましたか?
売防法までは(1958年、昭和33年施行)以前はあったよ。

—-売防法後はどうなりましたか?青線化しましたか?
うーん…。(分からない)

—-どの辺にありましたか?
至るところにあった。

—-…。

喫茶店「たまごや」での聞き込み(喫茶店の主人。地元の方50代後半?)

DSC04919.JPG
—-遊郭、女郎屋はありましたか?
あったと思うよ。あったあった。でも知ってるのは俺よりももっと上の世代の話だろうな。

—-…どの辺にありましたか?
うーん。あったよ。

—-…。

喫茶店での聞き込みに至っては会話が成立していません。信憑性の点では極めて低いので聞き込みの数に含めることはできませんね。

完全に詰みました。
というわけで、鳴子温泉遊郭の項は以上で終わりたいと思います。

嘘です。続きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA