福島県三春:更新坂遊郭6「二葉楼」


では左から数えて3軒目の「二葉楼」を見ていきます。

IMG_1998.jpg

玄関正面から。
IMG_1975.jpg

やっぱり気になるのは2階のむき出し部分ですよね。
ひゃーこれまたすごい。放置されて何十年経つのか分かりませんが、障子というか和紙って結構残るものなんですねぇ…。蛍光灯も若干見えます。
IMG_1991.jpg

1階の格子。
IMG_1990.jpg

側面です。落書きがありますね…。いつのものかも分かりません。
イエーイ橋本修君見てる〜?!
IMG_1981.jpg

1階の勝手口。電球の傘が残っていました。
IMG_1987.jpg

そして牛乳の受取ケース。
IMG_1989.jpg

裏手です。やっぱりこちらもかなり朽ちてます。北側だけに少しだけ湿気があります。
IMG_1983.jpg

見上げてみました。左の小屋根は勝手口です。
IMG_1984.jpg

正面に戻ってみます。
どこかに使われていた石柱でしょうか?
IMG_1995.jpg

行儀が悪いと思いましたが、格子の間から中を覗いてみましたよ…。
IMG_1992.jpg

対の襖絵が…!重なった側にも描かれていそうです。4対の襖絵だったんでしょうか_
IMG_1993.jpg

フレームに入り切らなかったので、Photosynthで撮影してみました。これも迫力があります。

いやー。襖絵にはびっくりしました。外が明るかったので中の様子は全く見えず、近づくまで全然気がつきませんでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA