山形県東置賜郡:高畠町遊郭2「おしどりミルクケーキ」


今回は山形県東置賜郡高畠町にあったという遊郭跡をレポ致します。

前々からこの土地が気になっておりました。
なぜならば、遊郭部の大好きな「おしどりミルクケーキ」のメーカー「日本製乳」の所在地だからです。
item_image1.jpg

かわいいパッケージですね…。風情風情…。
今でこそミルクケーキは都内のエキナカでも売っていますが、ちょっと前までは、山形県および隣県都市以外では、あまり見かけることのないローカルなお菓子でした。

10年ほど前にJR高畠駅を訪れた際、駅前通りの電柱には「ミルクケーキ」の看板が至る所にあり、そのなんともローカルな風景が忘れがたく。

ちなみに日本製乳は日本で初めて粉ミルクの開発に成功した会社なんですよ。
粉ミルクのパイオニアだからこそのミルクケーキですね。

また、高畠町にはワイナリーがあったりと、何となく一般的な田舎とは毛色が違う気がしていました。

田舎町なんだけど、よく見るとちょっとだけ文化的だったり、豪農・豪商の名残があったりと少し気になる町村ってありますよね。遊郭部にとって高畠町は10年来そんな街でした。

前記事にもある通り 『全国遊廓案内』(全国遊覧社、1930年)を読んで高畠町にも遊郭があったことを知り、どうしても訪ねてみたくなりました。

話が長くなりました。
今回は高畠町の遊郭跡へ旅してみましょう。

とはいえ、あいにく高畠町の遊郭に関する情報は皆無です。
いつもは他サイトさんの情報を参考に、安直に場所を特定しているのですが、高畠町遊郭はまだ誰もレポされていないようです。

んだば自分から…という訳で、今回は遊郭跡の場所特定からスタートしてみたいと思います。

とりあえず日本製乳は見てきましたよ…
IMG_0392.jpg IMG_0393.jpg

つづく…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA