徳島県同市:秋田町遊郭4「現役遊郭の朝」


さてさて着きました遊郭区画。
こちらが目抜き通り。奥に見える白い建物がどん突きです。
IMG_8706.jpg

早朝なので人気(ひとけ)がありません。安心です。
昼間は全くの住宅街。この街の夜の姿を誰が想像できるでしょう。
昨夜はピンクの明かりが漏れていた物件も、今は昼夜逆転した眠りについているようです。

相当デリケートな内容なので以下の写真は全て無作為に載せていきます。
写真=妓楼とは限らないことをご承知置き下さい。
上の写真は何気なく載せましたが…。
入り口にカーテンが敷かれいます。はぅはぅ…。
IMG_8681.jpg

通りに面してプレハブ小屋があります。はい普通の住宅街ですよ普通です普通です至って普通です。
IMG_8682.jpg

奥にはこんな建物。全面のプレハブが邪魔ですが、部屋数が多く旅館風ですね。
この建物の奥に裏路地があります。裏手を通ると部屋の明かりが灯っておりましたョ…。
IMG_8707.jpg

見上げると…。ハートのカーテン。
IMG_8708.jpg

こちらは妓楼然とした佇まい。こちらの物件にもカーテンです。はぅはぅ…。
ともあれ近づいてみましょう。
IMG_8683.jpg

見上げると看板が外れてしまったかのような照明◆
IMG_8710.jpg

鑑札があります。
「バー 徳島公安委員会」「未成年者出入禁止 風俗営業 軽料理店 徳島公安委員会」
木村聡『消えた赤線放浪記』(ミリオン出版)にも同様の写真が載っていますが、ここではないようです。
IMG_8684.jpg

こちらは旅館さんです。今はきっと違うけど昔は遊廓だった場所にある旅館に泊まってみたいな(←棒読み)
もう少し近くへ寄って見ましょう。
IMG_8685.jpg

入り口です。木板があります。戸を開けた場合、下半分は防寒できる仕様ですね…。はぅはぅ…。
IMG_8686.jpg

見上げますと…。
奇麗な透かし彫りが入っています。
IMG_8687.jpg

引き続き探検を続けます。

※諸般の事情により位置情報は割愛。

◆は2012年11月25日追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA