青森県鰺ヶ沢:新地町遊郭2「全国遊廓案内から引用」


全国遊廓案内(全国遊覧社、1930年)から引用します。

鰺ヶ沢町遊廓は青森県西津軽郡鰺ヶ沢町字新地にあって、五所川原鰺ヶ沢駅から西へ15丁、乗合自動車の便がある。
鰺ヶ沢は津軽藩発祥の地で、旧藩時代には津軽唯一の商港だった。したがって遊廓も300年の古い歴史を持っている。現に妓楼として300年を経過して、今なお営業を続けている中村楼主は、12代の直系である。目下、貸座敷は6軒あって、娼妓は35人いる。店は陰店を張っていて、遊興は廻し制、費用はお定まり甲4円、乙3円、丙2円50銭で台の物が付く。娼妓は青森県、秋田県の女が多い。本部屋はない。妓楼は、中村楼、長親楼、一二三楼、西港楼、丸海老楼、高砂楼等がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA