香川県高松:八重垣遊郭7「妓楼」


ソープランド街まで来たはいいものの、妓楼は残っているんでしょうか?
他のサイトに掲載されていても、あっという間に取り壊される可能性もあり、決して安心はできません。

ともかくも嗅覚の赴くまま路地を探索しましょう。
くんかくんか…。はぅはぅ…。石けんのにおい…。

おほほ。ありました!
1階はタイル張り。2階は木造。両脇が張り出しているのも注目ですね。
IMG_8869.jpg

もう少し寄ってみましょう。恒例の透かし彫りチェック。雀に竹。
あああ…風情ですねぇ…。
しかも戸袋はあじろ編みのようです。これは全国戸袋連合会に報告せねば!
IMG_8874.jpg

1件目からこの調子。いやいやこれは期待が高まります。

そんなこんなで撮影していますが、向かいはソープランド。
区画内に入らないようビクビクしながら撮影しているのが私です。

まだまだ妓楼が続きますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA