『東京街娼分布圖』(昭和27年)復刻のお知らせ


街娼の季節が来た!
腋の下まで覗けるようなシミーズ、シミまでわかるブラウスの悩ましさも、まさに初夏…
IMG_9532
続きを読む 『東京街娼分布圖』(昭和27年)復刻のお知らせ

全国遊覧社『全国遊廓案内』(昭和5年)復刻のお知らせ


 『全国女性街ガイド』復刻に続き、『全国遊廓案内』を復刻しました。(発行:カストリ出版

[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-KQWqliSys-M/VJUAQsuy9oI/AAAAAAAAXSU/lPD2ITfP1wY/s144-c-o/IMG_9509.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/111398820041318431637/LqSAHG?authkey=Gv1sRgCIDV6ZL_mo71OA#6094777957601179266″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_9509.jpg” pe2_single_image_size=”w420″ ]
続きを読む 全国遊覧社『全国遊廓案内』(昭和5年)復刻のお知らせ

渡辺寛『完全版・全国女性街ガイド』(昭和30年)復刻のお知らせ


戦後の仇花、〝酌婦〟〝パンパン〟〝枕芸者〟…

戦後10年目の昭和30年、〝売春地帯〟をルポした唯一無二のガイドブックが刊行されました。渡辺寛 著『全国女性街ガイド』です。今回、赤線現役時代の唯一無二の資料とも言える『全国女性街ガイド』(復刻発行:カストリ出版)を復刻しました。

復刻版
続きを読む 渡辺寛『完全版・全国女性街ガイド』(昭和30年)復刻のお知らせ

インタビュー・現代遊女考
「遊郭が好きすぎて遊郭で働くことにした」(大阪・20歳)


現代の日本には、今もなお遊郭のシステムを継承している街がいくつか存在します。そして、そこで働く女性たちがいます。


(大阪飛田遊郭に建つ元妓楼の料亭百番 ※本文とは無関係です)

続きを読む インタビュー・現代遊女考
「遊郭が好きすぎて遊郭で働くことにした」(大阪・20歳)

キミも探そう遊郭&赤線! 第1回(全1回)


どうやって遊郭や赤線を探しているのか?と問われることが多いので、記事を書きつつ同時に探してみたいと思います。

遊郭を扱った図書やサイトへ既に掲載されている遊郭跡であれば、見つけるのは容易いのですが、未掲載の地域となるとやや手間が掛かります。とはいえ、それほど難しい手法を用いているわけではありません。
続きを読む キミも探そう遊郭&赤線! 第1回(全1回)

2013年「消えた遊郭」


昨年、2012年に消えた遊郭を纏めました(漏れがあるかもしれません)
そして先日、あと10年の内に急速に消滅していくのではないかという趣旨の記事も書きました。2013年も遊郭・赤線物件が消えていきました。この記事中で纏めてみたいと思います。(以下、赤線・青線を由来に持つ地域も含みます)
続きを読む 2013年「消えた遊郭」

あと10年で遊郭建築は消える…。


先日、以下の発言をしました。

続きを読む あと10年で遊郭建築は消える…。

紀行文:大阪府・飛田新地を歩く


[pe2-image src=”http://lh6.ggpht.com/-5mVybRgUBmA/Ui2mRx-FXMI/AAAAAAAAVp4/70IbtCBQbVs/s144-c-o/IMG_1611.jpg” href=”https://picasaweb.google.com/111398820041318431637/ABMOeC#5921571909463792834″ caption=”” type=”image” alt=”IMG_1611.jpg” pe2_single_image_size=”w480″ ]

飛田新地を見てきた。

続きを読む 紀行文:大阪府・飛田新地を歩く

紀行文:宮城県・仙台常盤町遊郭跡を歩く


「同時異地」

という言葉があるかは判らない。おそらく無い。そういった意味の熟語や慣用句があるのかもしれないが、ともかく知らない。
続きを読む 紀行文:宮城県・仙台常盤町遊郭跡を歩く